おすすめの書籍一覧

おすすめの書籍まとめてます。

本の画像からアマゾンのリンクに飛べるのでどうぞご利用ください。

薬剤師レジデントマニュアル

薬剤師レジデントマニュアル 第3版 [ 橋田 亨 ]

現場で役立つ情報を最低限、網羅的にまとめられており、白衣のポケットに入るサイズ。

新人薬剤師は必ず手に入れておきたいバイブル。

薬局で使える実践薬学

薬局で使える実践薬学 [ 山本 雄一郎 ]

大学で学んだ薬物動態や、薬理の知識を、実践的に活かすための「考え方」を学べる一冊。

薬局薬剤師だけでなく、病院薬剤師にもおすすめ。

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け

薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100 [ 児島 悠史 ]

ドラッグエフェクトとクラスエフェクトって聞いたことありますか?

いわゆる大学で学ぶ、薬効分類ごとの薬の効果をクラスエフェクト。
同じ分類の中でも、個々の薬剤がもつ特徴的な効果をドラッグエフェクトと言います。

実務ではドラッグエフェクトが薬剤選択にかなり大事。

本書では代表的な同薬効の比較が100例、ピックアップされています。

わかる抗菌薬

わかる抗菌薬 (Essence for Resident) [ 天沢 ヒロ ]

病院で働いていると必ず毎日抗菌薬に触れます。

本書では細菌と抗菌薬の基礎的知識を専門用語をなるべく使わず、網羅的に書かれています。

専門書を読む前に一読しておきたい一冊。

続編「使いこなる抗菌薬」も読んでレベルアップ。

使いこなす抗菌薬 (Essence for Resident) [ 天沢 ヒロ ]